プレスリリース

2008/5/21

今田竜二が、悲願の米国男子ツアー初優勝!!

米国男子ツアー第20戦「AT&Tクラシック」で、タイトリスト総合契約の今田竜二選手が優勝!!

今田竜二

今田竜二

今大会が開催された、ジョージア州TPCシュガーローフは、今田選手が初めて米国男子ツアーで予選を通過した非常に相性の良いコース。今季2度も2位に入るなど好調なゴルフを展開する今田は、最終日、通算15アンダー273でフィニッシュし、勝負の行方はプレーオフへ。


昨年は、同大会のプレーオフで、マスターズ・チャンピオンであるザック・ジョンソンに惜敗を喫した今田ですが、プレーオフ1ホール目で勝敗を決し、米国男子ツアー参戦10年目にして悲願の初優勝を飾りました。


この勝利で、今田竜二は「FedExCup ポイントランキング」3位に躍進。さらに、来年度のマスターズの出場権を獲得しました。


また、今大会では上位10名の内、タイトリスト・ボール・プレーヤーが8名を占める結果となりました。



今田竜二の使用ギア

スコッティ・キャメロン ボーケイウェッジ 695CB 906F2 905R Pro V1x
ボール タイトリスト プロV1x
ドライバー 905R(9.5度)
フェアウェイ 906F2(13度/18度)
アイアン 695CB(4-9)
ウェッジ ボーケイ・ウェッジ プロトタイプ
48度(PW)/53度(AW)/ 61度(LW)
パター スコッティ・キャメロン・パター プロトタイプ

※ダレルサーベイ調べ

タイトリストが、ボール・アイアン・ウェッジ・パターで、使用率NO.1!

「AT&Tクラシック」で、タイトリスト・ボール・プレーヤーは総勢100名。最も近い競争相手の22名に比べ4倍以上の使用数を獲得しています。
また、アイアン(38名)・ウェッジ(147本)・パター(62本)でも使用率NO.1に輝いています。


プロV1 プロV1

プロV1x プロV1x



▲このリリースのTOPへ