プレスリリース

12/3/30

タイトリスト、日本ジュニアゴルフ選手権チャンピオン・川村昌弘プロと総合契約を締結


川村昌弘

川村昌弘

川村昌弘

タイトリストは、今季より川村昌弘プロと総合契約を締結いたしました。
川村プロは5歳からゴルフを始め、子供の頃から積極的に競技会に出場し、その才能を開花させました。2009年からはナショナルチームにも参加するなど、ジュニア時代からトップ選手として活躍。昨年の日本ジュニア選手権競技(男子15〜17歳の部)で優勝を果たした後、昨年末のQT通過を機にプロ宣言をした期待の選手です。

プロとして戦っていく上で彼が選んだのはタイトリスト。
タイトリストでは、これから世界を目指していく川村プロをゴルフボールをはじめ、クラブ、シューズ、ウェアまでトータルでサポートいたします。



契約の決め手は、“このボールで戦いたい”

タイトリストとの総合契約を結んだ川村昌弘プロ。契約に至った理由を次のように語った。
「一番の決め手は、このボールで戦いたいと思ったからです。弾道もスピン性能も非常に高いですし、常に安定した性能を発揮してくれる。特にショートゲーム、とりわけ短いアプローチでもきちんとスピンが効いてくれるので、思い通りのショットが打てます。また世界のトッププロが多く使用し、そして活躍している。それが性能の高さを証明してくれていると思います。」



“本当にゴルフが大好きなんです”

プロ転向を果たした同プロは、
「父の影響で幼いころにゴルフをはじめた時から、本当にゴルフが大好きなんです。ゴルフが上手くなるために自分なりの練習をしてきましたし、プロになれば大好きなゴルフがずっとできる。純粋にうれしいです。 自分は個性と感性を大事にしてきたので、今のプレースタイルをもっと磨いていきたいですし、特にショートゲームに強みがあると思っているのでその点で魅了していければと思っています。将来的には世界を目指したいので、世界のトッププロと同じタイトリストの契約プロの一員になれたことを本当にうれしく思います」
と抱負を語った。




川村昌弘

■ 川村昌弘プロのプロフィール

氏 名 川村昌弘(かわむら まさひろ)
生年月日 1993年6月25日
出身高 福井工業大学附属福井高等学校
プロ転向 2011年

■ 主な成績

2008年 中部ジュニア選手権(12〜14歳の部)優勝
2010年 中部アマチュアゴルフ選手権競技 優勝 (2連覇)
2010年 全日本パブリックアマチュアゴルフ選手権競技 優勝
2011年 日本ジュニアゴルフ選手権競技(男子15〜17歳の部)優勝

■ 川村昌弘選手の使用ギア

ボール タイトリスト プロV1
ドライバー 910D2
アイアン AP2(#3、#4)/MB(#5〜P)
ウェッジ SM4(54度/60度)
パター スコッティ・キャメロン(プロトタイプ)
シューズ フットジョイ
グローブ フットジョイ
ヘッドウェア タイトリスト
キャディバッグ タイトリスト
ウェア タイトリスト(2012プロトタイプ)

※フットジョイは、タイトリストの兄弟ブランドです


▲このリリースのTOPへ