News

カテゴリー

NEWSを検索

アーカイブ

父とゴルフ INSTAGRAM フォトコンテスト開催!特製記念ボールセットプレゼント!

父の日 Instagramキャンペーン
普段仲の良い親子であっても、感謝の言葉は意外と伝えられてない…
という方も多いと思います。
そんな時は”父の日”をキッカケに一緒にゴルフに行きませんか?
〜同じ場所で同じ時間を共有する〜
それだけでも感謝の気持ちはきっと伝わるはず。
タイトリストはそんな貴方からの素敵な思い出のシェアをお待ちしています。
コンテスト入賞者にはタイトリストからのスペシャルギフトもご用意!


NEW タイトリスト プロV1特製記念ボールセットを優秀作品を投稿された20名様にプレゼント!
NEW タイトリスト プロV1ボールに「Team Titleist」ロゴと「Happy Father’s Day」ロゴをゴールドにプリントした特別なボールセットです。 ラウンドの思い出にお父さんへプレゼントするのに最適!
※写真はイメージです。実際の景品と一部異なる場合がございます。


NEW タイトリスト プロV1特製記念ボールセット

キャンペーン概要

応募期間 2017年5月25日(木)〜6月20日(火)
応募方法 タイトリストジャパン公式Instagramアカウント(@titleist_japan)をフォローして、ハッシュタグ『#父と私とタイトリスト』をつけて、お父さんとのゴルフラウンド写真とメッセージをInstagramに投稿してください。
※タイトリスト製品1つ以上と一緒に撮影をお願いします。ボール、クラブ、キャップ、ウェア、グローブなどタイトリスト製品であれば何でも結構です。
必ず利用規約をご確認の上、ご投稿ください。
▼応募方法・利用規約はこちら▼

詳細を見る

飛びとソフトな打感で好評のHVCソフトフィールからカラーボールが新登場!

「タイトリスト HVC」ゴルフボールシリーズのNEWカラー「HVC SOFT FEEL(ソフトフィール) オレンジ」が5月25日(木)より発売されます。

「HVC SOFT FEEL」は、反発性の高いコア、ソフトなアイオノマーカバーと392ディンプルパターンにより高い飛距離性能とソフトな打感を実現。その飛びが人気のHVCシリーズに待望のカラーボールが加わり、さらに選択肢の幅が広がります。

» 「HVC」製品ページはこちら



HVC オレンジ 商品特長

  • 飛距離とソフトな打感を両立したパフォーマンス・モデル。
    反発性の高いハイベロシティーコアとソフトアイオノマーカバーが、
    高い飛距離性能とソフトな打感を可能にします。

HVC オレンジ 製品テクノロジー

HVC オレンジ

HVC オレンジ 製品詳細

商品名 HVC ソフトフィール オレンジ
構 造 2ピース
コ ア ハイベロシティーコア
カバー ソフトアイオノマー
ディンプル 392ディンプル
ナンバー 1〜4
価 格 オープン
原産国 米国
発売日 2017年5月25日発売

詳細を見る

ビリー・ホーシェルがプレーオフを制し今季初優勝!



米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」で、タイトリスト・ボールプレーヤーのビリー・ホーシェルNEW プロV1x使用)が、プレーオフを制し今季初優勝!

首位と1打差の単独2位からスタートしたホーシェルは、信頼するNEW タイトリスト プロV1xを武器にスコアを伸ばして首位に並ぶと、続くプレーオフ1ホール目で早々に勝負を決し、米国男子ツアー通算4勝目を手にしました。

タイトリスト・ゴルフボールは今大会においても使用率No.1を獲得。2位メーカーの17名を圧倒的に上回る総勢107名がタイトリスト・ゴルフボールを使用。世界が認めた確かなパフォーマンス、その違いがすべて、プロV1、プロV1xの圧倒的な優位性を証明しています。

AT&Tバイロン・ネルソンボール使用数/2017世界ツアー使用数

国内男子ツアーでも使用率No.1。 今平周吾プロ、ツアー初制覇!

国内男子ツアー第7戦「関西オープンゴルフ選手権競技」で、初日に4アンダーで単独トップに立ったタイトリスト・ボールプレーヤーの今平周吾プロNEW プロV1x使用)が、最終日まで安定したゴルフで一度も首位を譲らず、2位以下に6打差をつけて圧勝。ツアー初勝利を完全優勝で飾りました。

また、国内男子ツアーでもタイトリスト・ゴルフボールが圧倒的使用率No.1を獲得しています。


関西オープンボール使用数

ボール使用数は延べ数です。2017年5月21日時点
※ダレルサーベイ社調べ



≫ 【関連記事】マット・ウォラスが完勝で欧州男子ツアー初制覇!!

≫ 【関連記事】キム・セヨンがマッチプレーを制し通算6勝目!

≫ 【関連記事】プロV1xが米国男子ツアーダブルス戦を制覇!

≫ 契約プロの記事一覧を見る


詳細を見る