PROVINGIT

進化の証明。

タイトリストの創設者、フィル・ヤングがトッププレーヤーに求めたのは、新しいゴルフボールへの理解だけでなく、次モデルに向けたフィードバックでした。1935年の第1号ボール誕生からずっと、タイトリストはプレーヤーの意見に耳を傾け、時代のニーズを満たすゴルフボールを開発し続けています。

2000年、PRO V1がツアーに供給されると、タイトリストゴルフボールの使用率はまさに“圧倒的”といえるものになりました。圧倒的な支持者の存在はすなわち、圧倒的なテスターを擁することを意味します。

そして2018年秋、その膨大なフィードバックを分析し、精密さ、安定性、スピン性能、飛距離性能、そしてフィーリング。すべてのバランスを飛躍的に高めたNEW TITLEIST PROV1 and PRO V1xが完成しました。発売に先駆けツアー供給されたプロトタイプは、すでに多くの優勝に貢献、その革新的な進化を世界の舞台で証明しています。

Placeholder Image

Q:米国男子ツアー「ザ・RSMクラシック」においてのプロV1・プロV1xの使用率は83%でした。これほど多くのツアープレーヤーがタイトリストのゴルフボールを信頼する理由は何だと思いますか?

チャールズ:いくつかあると思いますが、1番は歴史ですよね。 タイトリスト ゴルフボールの長年の実績と信頼は、簡単に成し遂げられませんし、決して偶然に得られるものでもありません。2番目は、タイトリストのツアー担当と話して、彼らがボールにA、B、Cという特性があると言えば、毎回必ずその通りの結果がでます。フィッティングプロセスでも、製品をゴルフコースでテストしてもそれがわかります。こうなるはずだと思っていて、実際にそうなると、信頼はグンと高まります。

プロV1・プロV1xについて具体的に言えば、僕が一番信頼するのは、アイアンを使ったときの飛距離のコントロールです。ゴルフボールの飛距離に関する安定性は、他の何よりもはるかに優れていますね。

Q:アマチュアの方がプロV1・プロV1xが使う事によりスコアに貢献できると思いますか?

チャールズ:僕たちがツアーで得るメリットは、アマチュアの方でもまったく同様です。
プロV1・プロV1xで飛距離が伸びるだけでなく、グリーンでのコントロールも改善されるでしょう。
飛距離性能とコントロール性能のどちらかを犠牲にしなければならないようなゴルフボールでは、誰もプレーしたくありませんよね? 個人的には他のどんなゴルフボールと比べても、やはりグリーン周りではプロV1が最高だと思います。 プロもアマチュアもここにスコアに差が出てくると思いますね。

#TSProject

2018年 シュライナーズ・ホスピタルズ・フォー・チルドレン・オープンで、タイトリスト契約のツアープレーヤー達が2019年モデルのNEWプロV1・プロV1xを初めて目にし、ショットを打ったのです、、、。

詳細はこちら

#PROVINGIT

公式サイト、Instagram、Facebook、でその「進化の証明」を共有しよう!
先行してNEW タイトリスト プロV1・プロV1xを体感した、熱意あるゴルファーから発信されるフィードバックのすべてが、#PROVINGITを完成させます。

NEWプロV1・プロV1xをラウンドで使ってみた!
今までにない飛距離が出た!ベストスコアを更新した!
そんなあなただけの「進化の証明」を公式サイトにて共有してください。

※下記のボタンより投稿ページにお進みください。
投稿にはチームタイトリストメンバーのログインが必要です。
まだメンバーでない方はこちらより新規会員登録をお願いお願い致します。

投稿はこちら

#PROVINGIT 進化の証明!ハッシュタグ「#PROVINGIT 」をつけてInstagram・Facebookに投稿しよう!

NEW TITLEIST PRO V1 AND PRO V1x PROTOTYPE ON TOUR

浅地 洋佑 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) エリック・アクスリー NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
デイビット・ブランズドン NEW TITLEIST PRO V1 X (19) キャメロン・スミス NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
CHAN, SHIH-CHANG NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 趙 炳旻 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
趙 珉珪 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 崔 虎星 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
藤田 寛之 NEW TITLEIST PRO V1 (19) ラヒル・ガンジー NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
ジョーイ・ガーバー NEW TITLEIST PRO V1 X (19) HAN, SEUNG-SU NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
マイケル・ヘンドリー NEW TITLEIST PRO V1 X (19) チャールズ・ハウエルIII NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
黄 重坤 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 池村 寛世 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
張 棟圭 NEW TITLEIST PRO V1 (19) JONES, KYLE NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
KANG, KYUNG-NAM NEW TITLEIST PRO V1 X (19) ブラッド・ケネディ NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
キム・スンホンヒョク NEW TITLEIST PRO V1 (19) クリス・カーク NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
小鯛 竜也 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 久保谷 健一 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
LEE, D.H. NEW TITLEIST PRO V1 X (19) LEE, WON JOON NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
デービス・ラブIII NEW TITLEIST PRO V1 X (19) ピーター・マルナチ NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
丸山 大輔 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 正岡 竜二 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
トロイ・メリット NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 永野 竜太郎 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
野仲 茂 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 額賀 辰徳 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
デービッド・オー NEW TITLEIST PRO V1 X (19) H・W・リュー NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
スコット・ストレンジ NEW TITLEIST PRO V1 X (19) 竹谷 佳孝 NEW TITLEIST PRO V1 X (19)
谷口 徹 NEW TITLEIST PRO V1 X (19) YANG, YOUNG EUN NEW TITLEIST PRO V1 (19)
横田 真一 NEW TITLEIST PRO V1 (19)    

まだTEAM TITLEISTメンバーではない方は、ぜひメルマガ会員にご登録ください。
NEW タイトリスト プロV1、プロV1xの最新情報を提供しています。
さらにチームタイトリストのメンバーになると特典が満載、詳しくはこちらをご覧ください。

ご登録頂きますとチームタイトリスト「メルマガ会員」への入会になります。
詳しくはこちらをご覧ください。