HOLE-IN-ONE STORIES

すべてのホールインワンはユニークで、ストーリーがあると考えています。ぜひ、あなたのホールインワンストーリーを教えてください。 また申請フォームにて、ホールインワンの記念写真も共有してください。

2019/01/13
placeholder image

このホールのグリーンは旗よりも奥に乗るとパッティングが難しくなるため絶対に奥には付けないように考えました。エッジまでは155ydであったのでその距離が打てればいいと8番アイアンを選択しました。インパクトの感触は良くV1特有のソフトな打感と共にボールは舞い上がりました。この時期はグリーンも硬いのですが、スピンも効いて穏やかにグリーンに落ち、ワンピン程転がりボールはカップに消えて入ったと確信致しました。鳥肌が立ち、同伴者と喜びを分かち合いました。忘れられぬ1日となりました

2019/01/12
placeholder image

プロゴルファー藤田さいきさんの応援チャリティーコンペにて達成しました。スタート3ホール目の160ヤードを7番アイアンにて打ちました。アイアンは一週間前に、同プロがフィッティング契約を結ぶクラブメーカー(JB)社長にフィッティングにて作って頂き、初打ちにてホールインワンとなりなした。表彰式ではさいきプロを始め藤田勇樹プロ、小倉ひまわりプロにも祝福していただき記念すべき日となりました。

2019/01/11
placeholder image

コンペだったので、ニアピン賞が取れればいいと思いショットしました。ややドローのラインを描きピンに向かって、ピン奥にオンしました。バックスピンしてピン方向へ、ニアピン賞確実だと思い喜んでいた所、ボールが消えました。スローモーションのようでした。

2019/01/08
placeholder image

正月にやりました。今年1年いい年でありますように!

2019/01/08
placeholder image

初夢杯。その日の調子は良くなく、スッキリしないラウンドでしたが、同伴者は人格者であったこともあり、今日は楽しくラウンド出来ればOKという気分になっていました。15番でやっと綺麗なパーを取れて気持ちよく16番ティーに上がりました。ピンは一番手前に切られており160y。左からのアゲインストの風。6番アイアンを持ち、前の組みがホールアウトし、グリーンを出たところで今思えば何も考えずに振り抜いたところ、高い弾道でピン手前1mに落ち2バウンドした後、傾斜で少し右に流れボールは消えました。同伴者の女性の方は、とても興奮して大声で歓声をあげ、1番ホールのグリーンまで聞こえていたらしいです。同伴者皆でハイタッチ。キャディは入社8ヶ月の新人なので戸惑いながら、控えめのハイタッチ。帰りに倶楽部から、表彰状とマーカーをもらいました。

2019/01/05
placeholder image

富士ゴルフコース アウトスタート 快晴の天候で富士山が素晴らしい(記念写真)。No3(鶯谷)138ヤードでは、ティーグランドが前位置でキャディーは132ヤードを宣言。ピッチングウエッジを選択してショットしたら若干薄い当たりだったが方向は真直ぐ。グリーンまで届けとの思いでボールを見やると無事オンしてピンに向かって転がり、ボールが見えなくなって入ったと思った瞬間打たせてくれた前組からの歓声、念願だったホールインワンの達成。ピンの近くに落ちて少し弾んで入るとの空想は力量から現実的でなく、ホールインワンは前から転がすがセオリーとなる。

2019/01/01
placeholder image

前回8月に人生初のホールインワンを達成してから、4ヵ月後に2回目が出た!162ヤード、ピン奥10ヤード、アゲンスト、1m手前に落ちてスライスラインを カップイン!アゲンストだと170ヤード先でもカップインの音がハッキリ聞こえました。2度あることは3度ある???…最近ショートホールで毎回ドキドキしています。

2018/12/26
placeholder image

誕生日の日に社内コンペがあり渋々参加したのですが8hショートで9iで打ったところピンの右横に落ちてピン方向に転がっていたところボールが消えました!

2018/12/25
placeholder image

周りのゴルフ仲間3人が、2年前からホールインワンを立て続けに達成していて、次はお前だなといわれ続けて、ショートホールの度によーしと気持ちがこもっていました。が、達成した時は、なぜか、無欲、入っているのも視覚で確認できず、まさかとカップを確認。ボールを見た瞬間、涙腺が、、、涙をこらえるのに必死でした。ホールインワンの先輩がたを保険で、フェニックスに招待しようと予定中です。

2018/12/25
placeholder image

クラブの月例会。バックからでも110ヤードの打ち下しを54度のボーケイで軽く振りました。方向はほぼ狙い通り。ピンより約2m程度オーバーした地点に落下しましたが、そこからバックスピンと下り傾斜にて戻り、あれよあれよとピンに近づき、とうとう入ってしましました。スローモーションを見ている感覚でした。V1のスピン性能のお蔭だと思っています。ホールインワンの後は、興奮のためか、スコアは大崩れしてしまいました。

2018/12/25
placeholder image

打ち上げホールなので、旗に向かったことは分かったし、感触も良かった。前の組とキャディさんが入った、入ったと喜んでくれた。

2018/12/20
placeholder image

やや打ち上げの135ヤード。空気も冷たく、ややアゲインストだったのでAP2の8番でショット。旨くつかまえたボールは吹きあがり気味にピン筋へ。打ち上げのため着弾は見えずも、べたピンの予感。グリーンへ向かうとピン周辺にボール無く、あの球筋ならオーバーは無いと信じカップを覗くと自分のボールがありました。それ以来、再現を期待しパー3ではV1のボール?33を必ず使っています。

2018/12/17
placeholder image

その日は、会社仲間とのコンペでした。DCもNPも取れてない日で、いよいよ最後のチャンスのNPホール。前組が全員グリーンに乗せて「打ってね」と声が掛かりました。僕はオナーでティーショットまで余裕が欲しくだいぶ焦りました。一呼吸し、バッチッと打った。うん、いい感触。ピンに向かってる。1バウンド、2バウンド、コロコロ、コロン!まさか入った!!前組で見てた人が「ホールインワン!すごい!」、「目の前で初めて見た」と。自分もびっくり。みんなに「おめでとう!パーティーは?ハワイで。」とかちゃかせれました。宜しくお願いします。

2018/12/14
placeholder image

最終ホールの1つ前、池越えのパー3、170ヤード。まずまずの感触、方向よし!でもVG3の行方はみえず。グリーンにあがってみたら、、入ってました。

2018/12/14
placeholder image

ハーフトップのライナー性のボールでした。その当たりにがっかりした自分はボールの行方を見ずにいたところ、同伴競技者から「入った??」との驚きの声が。こんなかっこ悪いホールインワンやめてくれと思いつつ、達成したくてもできないプレイヤーの方が圧倒的に多いわけですから、これも自分のゴルフ人生の輝かしい記念と考えてます。

2018/12/07
placeholder image

この日はinスタートだったため、out9番は最終ホールでした。out8番までのスコアはちょうど100。一緒に回った方に、「ホールインワンでも100切りできませんわー」、と笑いながら話してたところでした。そんな中、この日のヤードは179yもあり、加えて二段グリーンだったことからワンオンできれば上出来だと思っていました。迷わず716AP2の5Iで、エースボールであるVG3をフルスイングしたところ、改心のあたりで、ピン奥まで飛び過ぎたと思いました。ところが、落ちどころが、二段グリーンの斜面だったことから、コロコロとピンに向かって戻って来たのでした。その後、ボールの行方を最後まで追っていたところ、ボールがグリーン上から消えました。思わず、「ボールが無くなった!」と叫ぶと、同伴者の方も驚きながら、祝福してくれました。比較的距離があるホールであったため、半信半疑でグリーンに向かったのですが、ボールはちゃんとカップインしてくれており、改めて信じられない気持ちと、なんとも言えない達成感を感じました。今では、そのボールが家宝となっています。

2018/12/07
placeholder image

平成30年10月27日(土)の10時50分頃、六甲国際ゴルフ倶楽部東コースの3番ホール(175ヤード)でホールインワンを達成しました。オーナーだったのですが、逆光でピン付近が非常に醜い状況。追い風であったこともあり、方向性重視で7番ウッドで軽く打ちました。方向はピンの方向に行ったのですが、見にくかったこと、キャディーさんが手前のエッジみたいなことを言ったので、もう少し力を入れて打てばよかったと思ったことを覚えています。然し、グリーンに近づくとボールが3個(オン1個、左右のエッジ2個)しか見当たらず、手前のラフを探していたところ、キャディーさんがピンを見に行って”入ってます”と言いました。タイトリストの77ですと大きな声で、しゃべりましたので、自分のボールPROV1の77には矢印が書いてありますと答えたところ、有りますとの返事に、同伴メンバーから嘘やろとの声が有りました。同伴メンバーはスコアカードに1と書くのは初めてやと喜んでました。貴重な体験ができよかった良かったですが、午後からは色々と考えて、スコアがボロボロになりました。

2018/12/07
placeholder image

12月1日 9:32 南コース5番 145y地点から出来ればニアピンをと思い、その他は無心にショットしました。ボールはグリーンエッジにバウンドして真っ直ぐ7m先のホールにカップイン。幸運にめぐまれ予期せぬホールインワンを達成しました。

2018/12/01
placeholder image

ベトナムにあるグレグノーマン設計のリンクスコース。147ヤード打ち下ろしだがアゲインストの風。指一本短めに握った7番アイアンは若干ドロー気味でピンに向かった。打ち下ろしなこともありパーティ、キャディさん、私の8人全員が確認できたホールインワン!

2018/11/28
placeholder image

赤城国際カントリークラブ南コース6番170y谷越え、アゲンストで4番アイアン「タイトリストMB」で190ヤード打つつもりで右からうまくドロー、グリーン手前からラインに乗って転がり、ピンへ向かって行ったらボールが消えた、ホールインワン達成。たまたま、公式競技でキャディ付き、同伴者3名も入るところをバッチリ見ていました^_^

2018/11/28
placeholder image

カップに入る所が見えなかった為に何が起きたかわからなかった、カップを覗き込むとボールが入っていて大興奮!

2018/11/28
placeholder image

146ヤード打ちおろし8番アイアン。ピン手前50cmに落ちそのままカップイン。カップをかすめることは何回もあったので落下してから、ただボールを見届けていたら入ってしまいました。ほんとに喜びを実感したのは帰宅後でした。

2018/11/26
placeholder image

48人のコンペでした。2007年の4月にホールインワンをしたことがあります。もう二度と入らないと思っていました。インからのスタートで10番でボギーを叩き今日は調子が悪いと11番ホールに行きました。1番目の方が3mに付けてニアピンでした。私は9番アイアンでVG3の11番ボールで打ちました。軽く当たってピンめがけてボールは飛んで行きました。最初に打ったニアピンの方がニアピンを取られたと言った時2m手前に落ちてゆっくり転がりコトンと入りました。谷越えの打ち下ろしなので、全部入るまで見えました。皆んながわーと叫んだので他のホールの方が入ったのではと思ったそうです。これで生涯2度目です。ホールインワンコンペを開催しました。商品は私がホールインワンした時のVG3のボールに参加の方とお客様ニアピンとドラコンの商品で95ダースをお客様の氏名を入れました。ボールをお渡しした方には11番ホールはVG3の11番で打って下さいといつも言っていますが誰も入れていないようです。コンペが出来て楽しかったです。

2018/11/21
placeholder image

コンペでニアピン賞がかかったホール、125ヤードと距離が短いので当然前の組までニアピンは3m以内、10番アイアンで良い当たりが出たもののボールはオーバーしピン奥左10yのカラーに着地、あきらめて奥のバンカーやラフを探したのにボールが見つからず・・・傾斜がかなりきつかったのでまさかと思いカップを見ると・・・入ってる(笑)
残念ながら入るところが見えなかったホールインワンでした。

2018/11/18
placeholder image

ゴルフを始めて31年、11年前に1回目のホールインワンを達成しました。
現在の年齢(77歳)から、もう無理と思いながら、プレーをしてきましたが、幸いにも今回2回目を達成することが出来、偶然の出来事に驚いています。
私の実力から大変ラッキーなことであり、同伴者や後続組のプレーヤーから拍手で迎えられたことを覚えています。
今後も出来る限りプレーを続けていくつもりです。

2018/11/13
placeholder image

3度目のエース!
打感から予感がし、そしてピン方向に一直線美??

2018/11/13
placeholder image

ホームコースの月例競技で自身3度目のホールインワンを達成しました。春先の強風が吹きつけるアゲインストの中、距離と風で230yは打たねばと思い手にしたクラブは3番ウッドです。自分でも不思議なくらい力みがなくスウィングでき、ピンに真っ直ぐ向かって行きました。前の組の方の話しではピン3mくらいに落下しそのままボールはカップに吸い込まれたとの事でした。ホームコースでのホールインワン、まして会員が集う月例での達成で会員・ゴルフ場スタッフからもたくさんのお祝いコメントをいただき本当に感無量の一日でした。

2018/11/13
placeholder image

初めての公式競技参加での出来事でした。
私以上に同伴競技者の方達が喜んでくれました。緊張の連続でスコアはボロボロでしたが、思い出に残る公式競技デビュー戦となりました。

2018/11/11
placeholder image

2018年10月13日、松本カントリークラブ8番ホールにてホールインワンを達成
この日はドライバーが不調でスコアがまとまらずストレスいっぱいのラウンド。
INスタートで残るホールもあと2つ、最後2ホールは気分を変えて楽しもうと素振りを2回いつも以上にボールの感触が軽く高めに飛んでいった、ピン手前でバウンドしてトンットンッと跳ねてボールが消えた
まさかなぁと思いつつホールを覗いたらそこにPRO V1 11番が、、、。
こんなこともあるんだなって気持ちと、40名のコンペでホールインワンとは…恐ろしい出費になりそうだって計算がはじまりました。

2018/11/9
placeholder image

ピンはグリーンほぼ真ん中、とにかくグリーンの真ん中に狙いを定め、打つボールに集中していました。手ごたえは、かなり良かった印象で、出玉の方向だけ確認してからティーを拾ったりしていました。
同伴者が、かなりピンに近いよ、でもボールが見えないね、埋まっちゃったかな?と声を掛けてくれました。その日は前日の雨で確かにグリーンは軟らかく可能性はあるなと思い、グリーンに近ずき確認すると、カップにボールが入ってました。大変だ、大変だもう大騒ぎでした。

2018/11/8
placeholder image

その日は、あまり調子が良くなかったが、仲間とゴルフを楽しもうとしていた午後一番の出来事でした。
7番アイアンで打った球は、ワンバン、ツーバン、したのちに消えました。
一体何が起きたか分からず、唖然としてしまいました。
その方は、仲間の方が放心状態でフワフワしながらハーフが終わりました。
人間は贅沢な動物で、一度やると何とか、もう一度やりたくなる衝動に駆られています。

また、やりたいですね。
ありがとうございました。

2018/11/3
placeholder image

前回ラウンドしたときは12打だった川奈ホテルゴルフコースの16番ショート。
リベンジの思いで打ったタイトリストV1xがカップインのエース!!
伊豆の海にダイブしたくなる感動に見舞われ、同組のメンバーからの祝福はさよなら逆転ホームランをうったプロ野球選手のようだった!!
タイトに感謝!!

2018/11/1
placeholder image

会社のコンペ、最後のショートホール、レオコースの8番、いつも風に落とされている記憶を頼りに、ピン奥155yardに対しグリーンオーバーも覚悟の上で6アイアンで、ニアピン狙いでショット、真っ直ぐだが少し上がり過ぎたかな?と感じたが、グリーン真ん中付近にオンした後、真っ直ぐ転がりカップに消えて行きました。

2018/10/30
placeholder image

2018年9月24日会社の先輩の送別コンペで2回目のホールインワン達成しました、帰り中秋の名月がきれいでした。
一回目は7月7日七夕の日に取引先の役員の方の送別コンペで達成しており、どうも夜空を眺める日と送別会がホールインワンの条件のようです。

写真はカップに入ったボールの写真です、タイトリストのネームがうまいこと上に出ていました。

2018/10/29
placeholder image

六甲国際ゴルフ倶楽部の東コース175ヤード3番ホール、強いフォローだったので、7番ウッドで方向性重視で軽めにうったところ、手前エッジに落ち、コロコロ転がって、カップインしてしまいました。私も同伴者も経験のないことで、みんながびっくりで、少しはしゃぎすぎたように思います。カップの中のボール(ダブルナンバー77 ProV1)を取るときの感覚は忘れることが出来ません。一度はやりたかったホールインワンを達成できて、良い年になりそうです。

2018/10/26
placeholder image

3年ぶり2度目のホールインワン、長年タイトリストV1を使用していますが、前回は他社の試供品ボールで達成、今回はついにプロV1で達成させました。

2018/10/22
placeholder image

その前週にクラブの月例会で初優勝し、気分も乗っていました。
当日、取引先様とのゴルフで下手はできないと、いつもとは違う緊張感を持ったラウンドでした。パー168Yのいつもは左に引っ掛ける苦手な距離のショートコースで、6アイアンで抑え目のスイングをしたところ、ピン手前3Yに着弾し、コロコロと転がり、ボールが消えました。
はじめは誰も声を出さず、その後キャディさんを含め5人で大歓声となりました。
グリーンに上がると確かにカップインしており、体がしびれました。

2018/10/18
placeholder image

身体が開かないように心掛けたため、かすかな「カチャ」という音だけ。
キャディもボール行方はわからず。
近づいて途中アオダイショウに遭遇、冗談でホールインワンのお告げかなどと言いながらピン横にボール着弾の跡。
入ってました!

2018/10/17
placeholder image

初めてホールインワンを達成しました。
前日にたまたまゴルフ仲間に誘われて二人でラウンドしたゴルフ。出だしからなかなか調子がいい感じでスタート。3ホール目までほとんどイメージどおりのゴルフで1アンダー。続くNo.4ホールが163ヤードで少し打ち下ろしの風はアゲンスト。6番アイアンで左目から風の影響か軽くフェードがかかりピン10センチ手前でバウンドしてそのままカップイン・・・若いキャディさんも同伴競技者も私もホールインワンを生で見るのは初めてで、一瞬お互いの顔を見合わせて沈黙・・・そのあとすぐに皆でハイタッチ。そのときの弾道とカップインの光景は目に焼きついています。当然ボールは競技に出るようになってからずっとタイトリストプロV1。最高です。ちなみにそのラウンドはハーフベストの32。少し神がかっていたかも・・・後半は飲みすぎで覚えていないです・・・

2018/10/15
placeholder image

ホームコースの倶楽部選手権での出来事。
1回戦は折り返しを3ダウンでむかえながらも後半パットで凌ぎエキストラ1アップで勝ち取った2回戦。
対戦相手は予選メダリストの強者!3番ホールまでは相手の不運にも助けられAS!
迎えた4番ショートホール166y(-8y)1回戦は7Iでショートしグリーンを捉えられなかったこともあり、大きめの6Iを選択。
ここでダウン先行だけは避けておきたいため手堅くのせておきたい!
相手は既に左奥目のバーディチャンス。軽めに打ちながらも方向性重視でピンに向かうところは確認出来た!
よし!グリーンは捉えた!と、二人でグリーンへ向かう。相手いわく、結構近いかも?
期待するとダメと思いグリーン上を見るとボールがひとつしかない!
えーーーっ?!
大きめのクラブとは言えグリーンオーバーするほどのショットではなかった。
相手に促されるままホールを恐る恐る見に行った。
!!!!!
生まれてはじめてのエースゲットの物語でした(^_^ゞ

2018/10/14
placeholder image

朝からショットの調子は良かったのですが、まさか入るとは思っていなかったので本当に驚きました!

2018/10/11
placeholder image

2018年9月19日、足立法人会のゴルフコンペで、内原カントリー倶楽部 INコース 11番ホールにて、人生初のホールインワンを達成しました。ゴルフ歴30年の間、まったく気配もなく自分には無縁だと思っていましたが、その瞬間はあっけなく訪れました。トップスタートの2ホール目、まだ朝焼けが残る11番ホール、152ヤードをニューアイアンVG3の7番でショット、感触も良くピンに向かって一直線、しかし逆光のためグリーンオンは見えず、同伴者3名のボールは確認できたが、自分のボールがない・・・キャディーさんに『もしかしたら入ってるかも!?』と恐る恐るカップを覗くとピンに寄り添う様に入っていました。その後の残りホールはドキドキして覚えていません。

2018/10/10
placeholder image

Vietnam Long Thanh Golf Club Lake コース#8ホールに向かい130ヤード右からの風を少し感じていました。ピンは、グリーン手前側にありピッチンッグを持ち、ピン右側に狙いを定めて振りぬきました。イメージ通りの弾道となり、ピン右側奥50cmに落下し、そこからホール方向に向かって転がっていくのが見え、突然ボールが消えました。ホールインワンだと気づいたのは、キャディーが入ったと声を上げた瞬間です。ゴルフ人生において最高の感情が、沸き起こりキャディーと思わず抱き合っていました。本当にさいこうーです。

2018/10/5
placeholder image

西日本セブンスリーゴルフクラブ 16番 138Y 打ち下ろし(20y) 6番アイアン使用。 ピン位置 センター やや右側 手前に落ち真っすぐ転がってカップに入りました!!
4年前に1回目、今回が2回目ですが、今回もセルフプレーでしたがグリーン横で、メンテナンス作業中の方が確認された。最近はほとんどセルフプレーですが、本当にラッキーでした!9月28日にホールインワンコンペを開催しました。