Golf Ball Fitting


あなたのプレーに適した正しいゴルフボール選び

ゴルフボールは、すべてのショットで使用する唯一のギアです。
ボールの種類やモデルの性能の違いは、プレーに影響を与え、特にグリーンに向かって放つスコアリングショットでは顕著に表れます。しかし、「バッグに入っているボールを適当に使う」というゴルファーは、多いのではないでしょうか。
タイトリストのゴルフボールフィッティングは、「すべてのゴルファーのスコアアップに貢献すること」を目的とし、スコアアップのためにボールができることは何かに重点を置き、正しいゴルフボール選びの手助けをしていきます。ツアーで実証されているタイトリスト独自の「Green-to-Tee」アプローチは、世界最高峰のツアープロからアマチュアゴルファーまで、すべてのレベルのゴルファーにフィットします。

タイトリスト フィッティングアプローチ

Step 1 ヒヤリング

問診後、ゴルフボールフィッティングスペシャリストより、それぞれのショットについての悩み、打感の好みなどプレースタイルに関してお伺いしていきます。その後フィッティングのアプローチやプロセスついて説明を行います。

Step 2 実打

タイトリストの「Green-to-Tee」フィッティングアプローチに基づき、ショットごとの評価を確認していきます。

Step 3 セレクション

実打の評価、プレースタイルや嗜好に基づき、フィッティングスペシャリストが最適なゴルフボールを選択していきます。

ゴルフボールフィッティング イベント

スケジュールはこちら

Golf Ball Fitting FAQ's

Q. ゴルフボールフィッティングを受講すると、どのような効果がありますか?

ゴルフのスキル、年齢、性別にかかわらず、ゴルフボールフィッティングを受講して頂くことでスコアアップに貢献できると考えています。その理由は、まずゴルフボールフィッティングスペシャリストからスコアアップにおけるゴルフボールの重要性、種類やモデルによる性能の違いなどゴルフボールに関する正しい知識を得ることができます。さらに実打を通してラウンド時に必要とされる様々なショットの傾向がわかり、スコアアップのためにゴルフボールが貢献できることは何かを理解し、プレースタイルにフィットする最適なゴルフボールを選択することができるでしょう。そして、最適なゴルフボールでプレーすることでもっとゴルフを楽しんで頂けることでしょう。

Q. どのタイトリストゴルフボールが、私のヘッドスピードに最適ですか?

Q. ヘッドスピードが遅いからコンプレッションが低いゴルフボールを使用するべきですか?

多くのゴルファーは、ドライバーのヘッドスピードに基づき、ゴルフボールを選択するべきであるということを信じています。ですが、タイトリストは、これを間違ったアプローチだと考えます。ゴルファーにヘッドスピードを尋ねた場合、通常ドライバーでのヘッドスピードを応えるでしょう。事実、すべてのゴルファーは、1つのヘッドスピードだけでなく、多くの異なるヘッドスピードを持ちあわせています。ゴルファーは、その異なるヘッドスピードで、ラウンド時に必要とされる様々なショットを放っていきます。
そしてゴルフボールは、その全てのクラブで、その全てのヘッドスピードで放たれるショットで、パフォーマンスを発揮しなければなりません。
多くのゴルファーは、ラウンド中にドライバーを使用する機会が、14回ぐらいでしょう。 ラウンド中の半数以上のショットは、グリーンへのショットや、グリーン周りからのショットです。ドライバーのヘッドスピードだけでゴルフボールを選択することは、全てのショットで発揮するトータルパフォーマンスを兼ね備えたゴルフボールでプレーする機会を奪い取ることになります。

同じゴルファーでも、各ショットによってヘッドスピードは異なります

自分のヘッドスピードに合ったコンプレッションのボールを使用するべきというのは、よくある誤解です。1つの要因によってゴルフボールの性能や飛距離が左右されることはありません。タイトリストにおけるゴルフボール開発では、複数の要因(コアの大きさ、化学的性質、硬さ、中間層の数やタイプ、カバーの素材や厚さ、ディンプルデザイン等)によって特定の性能特性が生まれるようにゴルフボールが設計されています。それらの要因が互いに働き合い、ゴルフボールのパフォーマンスを決定付けています。
ゴルファーは、ラウンド中にドライバー、アイアン、そしてウェッジなどあらゆるショットのヘッドスピードでゴルフボールを圧縮します。そして、幅広いヘッドスピードで放たれるショット時のボールの圧縮の差は、限定的です。
そもそもボールコンプレッションとは何でしょうか?それは、ゴルフボールの相対的な柔らかさを測定し、表した数値です。昨今、ゴルフボールの構造が多層化し、その数値は、ゴルフボールの打感を表す指標とは一概に言えなくなってきました。打感の評価は、個人の主観的な感覚によるものですが、ソフトな打感を好むゴルファーは、コンプレッションの低いゴルフボールでプレーすることを好むでしょう。

GOLF BALL FITTING COLUMN

ゴルフボールフィッティング 「Green to Tee」①

タイトリストでは“すべてのゴルファーのスコアアップに貢献すること”を目指して、ゴルフボールの開発を行っています。そして、そのスコアにフォーカスするからこそ生まれる独自の製品開発アプローチとして、“Green to Tee”という考え方があります。聞きなれない言葉かもしれませんので、ここで説明してみたいと思います。

ゴルフボールフィッティング 「Green to Tee」②

“すべてのゴルファーのスコアアップに貢献すること”を目指して開発される、タイトリストゴルフボール。その開発アプローチの根幹として貫かれているのが“Green to Tee”の考え方です。では、最も多くの打数を要しているパッティング数を減らすためには、どのようにすればよいのでしょうか?

THE MY PRO V1 EXPERIENCE

タイトリストのゴルフボールフィッティングは、「すべてのゴルファーのスコアアップに貢献すること」を目的とし、スコアアップのためにボールができることは何かに重点を置き、正しいゴルフボール選びの手助けをしていきます。

スケジュールはこちら