2017 Worldwide Ball Count

ボールカウントを詳しく見る

21,297
2位メーカー 3,036

WEEK OF SEPTEMBER 18, 2017

WORLDWIDE WINNERS

ロマイン・ワッテル

ロマイン・ワッテル

チェッソン・ハードリー

チェッソン・ハードリー

  • タイトリスト総合契約
  • Titleist Pro V1x
  • 優勝 - アルバートソン・ボイス・オープン
  • Web.comツアー
リチャード・T・リー

リチャード・T・リー

タイロン・ライアン

タイロン・ライアン

  • Titleist Pro V1
  • 優勝 - サン・ボードウォーク・チャレンジ
  • 南アフリカツアー
VG3 Driver
917

THE STANDARD FOR COMPLETE PERFORMANCE

すべての答え × あなた NEW 917シリーズ。

詳細はこちら

タイトリストからの大切なお知らせ

模倣品に関するご注意

Find a Golf Shop

あなたのお近くのタイトリスト製品販売店を検索できます。

【TPI】TPI認定プロフェッショナル プログラム [Level 1]ワークショップ開催決定!

タイトリストがスポンサーとなっている、TPIの認定プロフェッショナル[Level 1]ワークショップが、2017年12月5日(火)~12月6日(水)に、外苑前TEPIAホールにて開催されます。
TPIは、ゴルフ・パフォーマンスの向上のために身体のコンディショニング、スイングメカニズム、用具の研究や開発を目的として設立され、 世界屈指の最先端技術や分析技術施設を備えています。世界中のゴルファーから収集されるデータの蓄積と研究に基づきTPI認定ゴルフフィットネスインストラクター を養成し、そのプログラム(TPI CGFI)を多くのゴルファーに提供しています。

フィッティングコラム vol.6:日本のプレーヤーのために、NEWボーケイデザインFORGEDウェッジ。

日本の芝はボールが浮きやすい。だから日本専用のウェッジが作られました。
ウェッジフィッティングの観点からお届けしてきたコラムも最終回となりました。最後は日本市場専用にボブ・ボーケイが考案した『FORGEDウェッジ』についてお話ししてみます。グローバルモデルの『SM』シリーズがあるのに、なぜ日本専用ウェッジが必要なの? とよく聞かれます。その答えは、まさしく日本特有のコース環境とそこで育まれた道具観に、欧米との違いがあるからです。

M.フィッツパトリックが欧州ツアー通算4勝目!

欧州男子ツアー「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」で、タイトリスト・ボールプレーヤーのマシュー・フィッツパトリック(プロV1x使用)がプレーオフを制し今季初勝利を挙げました。
最終日を首位と2打差の2位タイからスタートしたフィッツパトリックは、信頼するタイトリスト プロV1xを武器に3連続バーディを2回奪う猛攻で「64」をマークし、首位と並んでホールアウト。プレーオフ3ホール目で勝負を決め、欧州ツアー通算4勝目を獲得しました。

フィッティングコラム vol.5:スタイルが決めるソールのグラインド。

あなたはフェースを開いてアプローチをしますか?
ボーケイデザインには、数種類のソールグラインドが用意されています。今回は、その理由について紹介してみたいと思います。
ボーケイデザインウェッジ特有のソール形状のバリエーションは、ツアープレーヤーはもちろん、一般ユーザーも含めたフィールドテストによって、長い時間をかけて構築されてきたものです。このソールのバリエーションが、プレーヤーごとのアプローチスタイルの多様性、タイプを表しているといえます。

Join Team Titleist

Team Titleistは無料のメンバーサイト。
最新情報をメールマガジンでお届けする配信サービスや、
毎月抽選でタイトリスト製品が当たるメンバー限定キャンペーンなど特典が満載。
この機会にぜひ、ご参加ください。

ログイン 新規登録